JCBカードローン「FAITH」の口コミや評判は?金利の低さや審査内容、年会費についても解説

JCBカードローンのFAITHってどんなローン?

JCBカードローンは、年利5%のキャッシング一回払いが特徴的だよね。他社とも比較しながら、みていこう。

今回の記事では、JCBカードローンFAITHの特徴やメリット、デメリット、審査の流れなどを徹底的に解説していきます。これから、申し込みを行おうか迷ってる方は是非、参考にしてください。

JCBカードローンの公式サイト

目次

JCBカードローン「FAITH」の概要

JCBカードローンのFAITHは、全国15万台以上のATMを手数料無料で利用可能なカードローンです。

年利5.00%のキャッシング1回払いの利用も可能であり、カードをお届けした後、申込みをインターネットまたはお電話ですることで、最短数十秒で振り込みされます。

概要は以下です。

融資上限額 金利 審査スピード パート
50万~500万円 年4.40~12.50% 最短即日 ×
担保・保証人 お試し診断 融資スピード アルバイト
不要 ×
他社と比べても、最高金利が非常に低くなっており、お得なのがわかります。
カードローン名 金利 限度額 申込資格 パート・アルバイト
JCB CARD LOAN FAITH 年4.40~12.50% 50万~500万円 20歳以上
58歳以下
×
プロミス 4.5%~17.8% 最大500万円 20歳以上
69歳以下
三菱UFJ銀行「バンクイック」 年1.8%~14.6% 最大500万円 20歳以上
65歳未満
JCBカードローン「FAITH」のメリットや良い評判は?

まずは、JCBカードローンのメリットや評判について見ていきましょう。

以下のメリットが挙げられます。

  • 金利が比較的安い
  • 限度額50万円からは、12.50%と低金利
  • WEB申し込みは24時間いつでも受付可能
  • 5万円までのキャッシングであれば、1回払いに限り金利は年5.0%
  • ATM手数料が月3回まで無料
  • 入会金、年会費無料
  • 融資可能かどうかを判断できる「1分簡易シミュレーション」

金利が比較的低い

クレジットカードのキャッシングリボ払いの場合の金利は15.00~18.00%なので、JCBカードローン「FAITH」は比較的低金利で融資が受けられるメリットがあります。

融資利率(年利) ご利用可能枠
4.40% 500万円
6.20% 400万円
6.90% 350万円
8.00% 300万円
250万円
10.50% 200万円
150万円
12.50% 149万円

JCBカードローン公式サイト参照

限度額50万円からは、12.50%と低金利

JCBカードローンFAITHは、借入限度額150万円未満までは12.50パーセントと低くなってます。

この金利は、多くの銀行系カードローンと比べても大変低く、さらに、5万円までであれば5%の低金利で利用できる「翌月1回払い」も用意されているため便利です。

したがって、他のカードローンよりも遥かに低く抑えることができます。

WEB申し込みは24時間いつでも受付可能

3つ目のメリットとしてあるのが、ウェブ申し込みが24時間いつでもできる点です。

書類の申し込みや本人確認などあらゆることがネット上で完結できます。

身バレの恐れのある郵送確認の必要ももちろんありません。

5万円までのキャッシングであれば、1回払いに限り金利は年5.0%

前述したように、もともと金利は低いですが、5万円までの少額申し込みであれば、さらに金利は5%まで抑えることもできます。

ATM手数料が月3回まで無料

JCBカードローンFAITHであれば、ATM利用時の手数料が月3回まで無料になります。

カードローンは月に何回も費用さることはあまりないため、使い方をうまくやれば基本的に手数料無料で使えてしまいます。

入会金、年会費が無料

JCBカードローンの場合は、入会金だけでなく年会費も無料です。

年会費がかかるローンもある中、完全無料なのは大きなメリットでしょう。

融資可能かどうかを判断できる「1分簡易シミュレーション」

1分でできる簡易シミュレーションも行っており、実際に本審査を申し込む前に使用することができます。

ローンの審査に落ちてしまうと、他社や再度ローン審査を申し込む際の審査に影響してきますので、こちらの感化審査を使うと便利です。

キャッシング振り込みサービスが便利

会員専用WEBサービス「MyJCB」か電話(自動音声)で申し込みが可能です。

メリットとしては、申し込みから最短数十秒でカードご利用代金お支払い口座へ手数料無料で即時振り込みできます。

詳細はこちらを確認ください。

郵送なし、来店なしでカードの発行可能

JCBカードローンの最大のメリットといってもいいのが、来店や郵送など必要なく申し込みできる点です。

カードを受け取る前に借り入れ可能

カードローン「FAITH」申し込み時に、「借入予約サービス」を希望すると、審査完了後、カードの受け取り前にご希望の金額をお支払い口座で受け取れます。

無担保で保証人も不要

担保や保証人の必要もないため、敷居が低くなっています。

借り換えをすれば利息が減る可能性も

借り換えを利用すると、利率の高いローンから利率の低いローンに変えることで、返済総額を大幅に減額できるメリットが生まれます。

他社のカードローンのお借り入れがある方、またクレジットカードを使ってキャッシングサービスを利用されてきた方に、カードローンの借り換えがおすすめです。

カードローンFAITHは限度額が大きいので、複数の借入残高がある場合もすべての残高をカバーできます。

JCBカードローン「FAITH」のデメリットや良くない評判は?

では、デメリットや良くない評判についても考えてみましょう。

主に以下のようなデメリットが挙げられます。

  • 即時融資に対応してない
  • 総量規制の対象となっている
  • 個人事業主や学生、パート、アルバイトの方は利用不可

即日融資に対応していない

JCB CARD LOAN FAITHでは、即日融資には対応していません。

最短でも審査や書類の郵送などを含めると、3日はかかります。

総量規制の対象になっている

JCBカードローンは、他の銀行系カードローンと同様に、総量規制の対象となってます。

CARD LOAN FAITHは年収の3分の1を超える借入をすることはできません。

個人事業主や学生、パート、アルバイトの方は利用不可

JCBカードローンFAITHは職業に関しては、若干審査が厳しめとなってます。

学生やパートの方は申し込みが不可能となってますので、注意が必要です。

JCBカードローン「FAITH」はどんな方におすすめ?

JCBカードローンは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 返済が長期になりそうな方
  • 5万円までの少額キャッシングを頻繁に利用する方

返済が長期になりそうな方

返済が長期になりそうな方にはおすすめです。

というのも、JCBカードローンは低い金利で融資が受けられるため、長く借りたい方は、そこまで利子がつかずに小額返済をしながら借りることもできるためです。

5万円までの少額キャッシングを頻繁に利用する方

50,000円までの少額キャッシングを度々利用してしまう方にはJCB カードローン FAITHが向いています。

というのも、JCBカードローンには、キャッシング一回払いが五万円まで可能であり、この場合金利は5%まで抑えることができるためです。

JCBカードローン「FAITH」の申し込みの流れや手順は?

では、具体的にJCBカードローンはどのように申し込みすればいいか、流れや手順について説明していきます。

  • 申し込み
  • 書類提出
  • 審査
  • カード受け取り
  • 借入

申込から融資までの流れ

JCB CARD LOAN FAITHの申込手続きは、申し込みから審査、ご契約まで、全てWEB上で完了します。

1.申し込み

カードを申し込むのボタンから、申込フォームに移動しましょう。

2.書類提出

移動したら、次は書類の提出です。入会申込フォームに必要な情報を入力します。

書類の送信完了すると、本人確認方法の設定および収入証明書類の提出(WEBアップロードまたは郵送)が同時に可能です。

3.審査

書類を提出したら、審査が始まります。

審査の時間としては、審査自体は最短当日で完了し、連絡がきます。

4.カード受け取り

審査が無事完了し、通過するとカードが発行されます。

カードのお届けは最短3営業日が目安となっており、登録された住所あてにカードが届いて、入会がこの時点で完了されます。

5.借入

入会が済んだら、最大500万円まで借り入れが可能になります。

ただし、入会時の審査内容によって上限などが決められますので、必ずこの額を受けられるわけではありません。

JCBカードローン「FAITH」の審査は?

JCBカードローンの審査基準についてもおさらいしておきましょう。

  • 満20歳以上58歳以下であるか
  • 収入が安定しているから
  • 同時に複数のカードローンに申し込んでないか

満20歳以上58歳以下であるか

JCBカードローンは、20歳以上でなければ、まず申し込みは不可能です。

また、上限年齢も低めで、58歳までしか申し込みができませんので、他社に比べて、年齢制限が厳しくなってます。

公式サイトによると、以下の方は申し込みが不可能です。

  • 個人の給与収入を示す書類をお持ちでない方(個人事業主の方など)
  • 学生、パート・アルバイトの方
  • 現在のお借入合計残高(住宅・自動車ローンは除く)が年収の3分の1を超えている方

収入が安定しているか

収入が安定しており、継続的な収入も大切になります。

基本的に継続した安定収入とは、10万円以上の収入が毎月あり、1年以上継続してもらえていることが必要となるので、注意しましょう。

同時に複数のカードローンを申し込んでいないか

同時に複数のカードローンに申し込んでいる場合は、審査に通りづらくなります。

JCBカードローン「FAITH」の返済方法は?

JCBカードローンの返済方法についてです。

基本的に毎月10日に登録した口座から自動的に返済額が引き落とされます。

さらに、ATMでは手数料無料で、追加返済も可能です。

以下の二つの方法があります。

  • 毎月元金定額払い
  • 残高スライド元金定額支払い

毎月元金定額払い

JCBカードローンのFAITHの返済日は毎月10日行われ、登録した支払い口座から毎月引き落としされます。

カードローンFAITHの支払い方法

キャッシングリボ払いについては、毎月10日のお振り替え以外にも任意で入金できます。

残高スライド元金定額払い

残高スライド元金定額払いは、締切日のご利用残高に応じてお支払い元金が変動します。

JCBカードローン「FAITH」に関するQ&A

最後にJCBカードローンに関するよくある質問についてです。

  • JCBクレジットカードとの違いは?
  • 在籍確認はなしにできる?
  • 返済に滞納してしまったら?

JCBクレジットカードとの違いは?

一般的にカードローンとは、金融機関、貸金業事業者が発行するカードローン専用のカードを利用し、借り入れを行うサービスを指します。

在籍確認はなしにできる?

結論から言うと、在籍確認を無しにはできません。

在先確認の際に「株式会社ジェーシービー」から確認の電話があります。

在籍確認のタイミングとしては、基本的には審査終了後ですので、申し込み日当日または翌日に電話が来ることになっています。

審査は最短で当日に完了するため、早ければ申し込みされた日に在籍確認が行うことが可能です。

返済が遅滞してしまった場合は?

返済に関していうと、ご利用金額10万円を毎月元金定額払い3万円で返済を行った場合、翌月以降4ヵ月後に返済完了です。

万が一、返済が遅延してしまった場合、延滞料金が加算されてしまい、

返済までに、1年365日として、日割り計算にて遅延損害金が年20.00%発生することになります。

まとめ

JCBカードローンのFAITHは、JCBのカードローン『FAITH』は、ATMや銀行などで現金を引き出したり、自分の口座へ振り込んだりすることができる、融資(キャッシング)専用カードです。

大きな特徴として、低金利・審査スピードなどで高く評価を得ています。

以下のような方におすすめのカードローンとなってます。

  • 旅行に行きたいけどお金がない
  • 冠婚葬祭が重なってしまった
  • 車検でまとまったお金が必要
  • けがや病気などの急な出費が必要
  • 家電が故障してしまったので
    買い替えたい

このように幅広い用途で申し込みが可能となってますので、今回の記事をよく読んで検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンに関するそのほかの記事はこちら